地域で支える「家庭内養育」
先輩里親さんの体験談

様々な理由で短期間、または長期間、親と暮らすことが出来ない子どもたちがいます。
家庭を必要とする子どもたちのため、養育里親、養子縁組里親、週末里親等、様々な形で家庭に迎えて下さる里親さんを探しています。
里親さんて何?どうしたらなれるの?少しでも関心のある方は、話を聞いてみてください。
特別養子縁組を考えている方もご参加ください。
体験談の後に相談会も予定しています。

開催日時
 2019年6月24日(月)10:00〜12:00
開催場所
 橋本市役所 保健福祉センター ミーティングルーム1階

お申込み、お問い合わせ先
里親支援センター「なでしこ」〒649-6215 岩出市中迫667-1
TEL
0736-69-1004 FAX 0736-69-1002
E-mail : nadeshiko@shirt.ocn.ne.jp
担当:平・下津

里親支援センター「なでしこ」は、社会福祉法人和歌山つくし会が和歌山県から委託を受け、和歌山乳児院併設として開所された里親支援機関です。

「里親になりたい」と思った時から「なでしこ」の支援は始まります。

里親になりたいという相談から登録までのこと、そして子どもたちが委託されるまでのこと、委託されてからのこと、色々な形で支援活動を行っています。

子どもは、みんな幸せになる権利を持って生まれ、家族の深い愛情と温かい家庭の中で育まれていきます。親の病気や死亡、貧困、虐待等で親と離れて児童福祉施設で集団生活をしている子どもたちがいます。

その子どもたちには安心して暮らせる家庭が必要です。

特定の大人との信頼関係をつくっておくことが、将来、自分の考えを持って、自分の力を信じて生きて行くための基盤となるのです。

集団生活ではなく家庭養護の必要性を理解いただき、一人でも多くの子どもたちの笑顔がみられるよう、里親に関心を持たれた方、ぜひ「なでしこ」までご連絡下さい。